ひよこ堂店主イメージ写真

骨董ひよこ堂ホームページへのお越し誠にありがとうございます。

ひよこ堂店主より手前味噌とは存じますが、開業の経緯を御紹介致します。

子供の頃から日本の 工芸品、民芸品 が大好きでした。同世代の少女達が西洋のお姫様のような部屋に憧れる頃、よしずを張り巡らした古民家風の部屋に旅土産の民芸玩具や土鈴を飾っては 悦に入っておりました。

湘南に生まれ育ちましたので、歴史好きの母と共に隣町の古都鎌倉を足繁く散策し、苔むした石段や石塔、古刹に慣れ親しんだ事もいずれ骨董好きになる要素となったのかもしれません。
 美術工芸品への興味は尽きず美大を卒業致しましたが骨董とは出会う機会も無く、見知らぬ人々が使った物という事に多少の気味悪さを抱いていたのも事実です。

本格的に骨董にのめり込んだのは20年以上前になります。一度それを手にし、自分の気に入ったように手入れをして身近に使う事の喜びを知ってしまえば、薄気味悪さはその時代を生きた人々への 尊敬や親しみ、憧憬に変わりました。
 今では失われてしまった素材や職人の技術… 昔の人々がどれ程の鍛錬を経てその道具を作り、使い、大切に受け継がれたのか…骨董が語りかてくれる言葉や想い馳せる時空は、せわしない日常を忘れさせ心を癒してくれます。

この世界に入ってからは毎日が努力と勉強ですが天職と思い精進致しております。
お陰さまにて 埼玉県 川口市の開業に始まり 台東区 谷中の現店舗におきましても地元のお客様や 骨董市をきっかけに訪ねて下さるお客様に御愛顧頂いております。
訪れる度に楽しみにして頂けるような仕入れと品揃えを心掛けております。